忍者ブログ
MENU
>29>>28>>27>>2411>>26>>2410>>25>>2419>>24>>2435>>23>
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

最近何かと話題のグローバル化。
今後日本企業が国際競争社会でどう生き残るか、
グローバル社会に対応すべき役割・人材像のテーマを追求していきます。
第1回目として、以下のテーマで開催いたします。
特にオフシェア等海外展開を検討されている、
または既に進出している企業様必見の価値があります。


■講義内容

-----------------
第1部 「ビジネス視点でシステムを捉えるBABOKセミナー」
 (時間:13:30~15:00)

【講師】川添 真智子 氏 株式会社アテニューム

SIerの現場で最近開発拠点を海外で検討される
企業様のオフショア開発において一番よく耳にするのが
「仕様」に関するトラブルと不満です。
国内取引と違い、海外に発注する場合は
発注側の経営課題に基づく業務プロセスをしっかりと理解し、
RFPを明確に示すことがプロジェクトの成功と
成果物の品質向上につながります。
そこで現在注目されているのが、
【BABOK】ビジネスアナリシス知識体系ガイドです。
今回のセミナーではそのBABOKをご案内すると同時に
ビジネスとITを結びつける標準知識体系をわかりやすくご説明します。

-----------------
第2部 「グローバル人材とコンプライアンス」
 (時間:15:10~16:40)

【講師】水野 暢夫 氏 GEO・MONDE代表

業務改善提案およびシステム部門への橋渡しをする際に
「仕様の誤解」「進捗が見えない」「日本の常識が通じない」
などの問題が発生します。
これらの問題の根源はコミュニケーション不足でもあります。
日本の企業が発注しているので、
日本流にあわせるのが当然と思われるかもしれませんが、
中々そうはいきません。その為、海外の文化・背景・考え方を
事前に理解し、キャッチアップすることで、
無駄なコミュニケーションミスをなくし、
海外とのプロジェクトをより円滑にすすめる事が可能となります。
このセミナーでは、海外との相互理解を深めるヒントとなる考えを
ポイントを絞ってご説明します。

-----------------
弟3部 「まだ間に合う『成長分野等人材育成支援事業』活用」
 (時間:16:50~17:20)

【講師】柳原 慎也 氏 カウンター&パートナー社会保険労務士事務所代表

厚生労働省から平成25年3月31日を期限とした
「成長分野等人材育成支援事業」の活用方法を、
わかりやすくポイントをまとめてご説明いたします。
この助成金は、企業が労働者を雇う際に加入が義務付けられている
労働保険料の一部が財源となっており、
企業が当然利用する権利がある返済不要の貴重な制度です。

-----------------

【開催日時】
2012年12月7日(火) 13:30~17:20 (受付開始 午後1:00~)

【場所】
株式会社アイエスエフネット サポートトレーニングセンター
 (東京都港区赤坂7-1-16 日本生命赤坂第二ビル3階)

【参加費】
無料

【定員】
20名
※先着順で、定員になり次第、締め切らせていただきます。

【詳細・お申し込み】
以下、アイエスエフネット公式サイトよりご確認ください。
http://www.isfnet.co.jp/seminar/2012/1207growth.html
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
フリーエリア
最新CM
[06/12 ライフ盛岡@ササキ]
[06/10 さなゆぅ@ハーモニー中野]
[03/27 夕涼み]
[03/14 夕涼み]
[03/11 夕涼み]
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R

Copyright©アイエスエフネットライフ スタッフブログ:All rights reserved
Template Design by Rinmaru

忍者ブログ [PR]