忍者ブログ
MENU
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

先日、アイエスエフネット高等学院/明蓬館 SNEC 青山と、明蓬館高等学校の共催で、
「自閉症の僕が跳びはねる理由」と題し、アイエスエフネットライフ青山事業所にて、
東田直樹さんの講演会を開催いたしました。



◆Amazon.co.jp: 自閉症の僕が跳びはねる理由
―会話のできない中学生がつづる内なる心 東田 直樹
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4900851388/ref=as_li_ss_tl?ie=UTF8&camp=247&creative=7399&creativeASIN=4900851388&linkCode=as2&tag=isfnet-22

講演会のお申し込みを受け付け始めてから数日で、定員の100席を超えてしまいましたので、
ご来場いただけなかった方も大勢いらっしゃったのではないかと、心苦しく想っております。

講演は、直樹さんが語る“自身の考えていること”や“伝えたいこと”を、スライドの文字で補いながら進められ、
会場にいる全員が、直樹さんの言葉を聞き逃すまいと、意識を集中させて聴き入っておりました。

また、直樹さんのお母さま・美紀さんからは、直樹さんが生まれてから今日に至るまで、
美紀さん自身がどのように障がいを受け入れ、どのように寄り添い、直樹さんの本当の声を聴くに至ったか、
具体的な方法を語っていただきました。

質疑応答で、直樹さんご本人が答えてくださった想いをご紹介させていただきます。

===============
【質問】
養護学校での先生とのかかわりの中で、嬉しかったことや、
先生にこうして欲しかったということがあれば教えてください。

【回答】
その前に、今日の発表では、僕は上手くできずに、
同じところを何度も読んでしまい、申し訳ありませんでした。
僕もなんとかしようと想いましたが、どうにもできませんでした。
実は、この原稿は、今日の講演のために用意したものでした。
練習もしたのに上手く話せず、話がわかりづらくなってしまい反省しています。

質問についてですが、養護学校において嬉しかったという思い出は特にありません。
そういうとなんだか悲しく聞こえますが、僕が特に嫌だったということもないのです。
いつも穏やかに過ごすことができて楽しかったです。
けれども、そんな場所が僕にはもの足りずに、生き方を模索した結果、今の僕がいます。

===============
【質問】
私の子も自閉症児なのですが、自分に対するパニックと、他人に対するパニックとあるかと想います。
パニックになる時は、フラッシュバックというか、昔の場面などを思い出しているのでしょうか。

【回答】
それはその時の症状によって、まったく違います。
みなさんは、パニック時の前後のことから、今起こっているパニックの原因を推測します。
それが全て無意味だともいえないのですが、実は的外れなことも多いのです。
ですから、“どうしてパニックになるのか”ということよりも、
気持ちに寄り添ってもらえることを僕は希望しています。

===============

沼津の放課後等デイサービスには、大勢の自閉症スペクトラムのお子さんが通っております。
アイエスエフネットグループでは彼らのような子供さんに対して、
将来的な社会参加を見据えた取り組みを、行っていきたいと考えています。
ぜひ、ご協力、ご支援いただければと想います。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
07 2018/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
フリーエリア
最新CM
[06/12 ライフ盛岡@ササキ]
[06/10 さなゆぅ@ハーモニー中野]
[03/27 夕涼み]
[03/14 夕涼み]
[03/11 夕涼み]
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R

Copyright©アイエスエフネットライフ スタッフブログ:All rights reserved
Template Design by Rinmaru

忍者ブログ [PR]