忍者ブログ
MENU
>382>>381>>2609>>379>>378>>376>>2743>>375>>374>>373>>372>
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

こんにちは。ライフ盛岡スタッフです。

今回は、岩手県遠野市の銘菓「明がらす」をご紹介します。 
遠野市中央通りにあるまつだ松林堂というお店で作られています。
ここのお店が初めて作った製品で、遠野地方で主に売られています。

お店の公式ホームページには、「明がらすのキモチ」というページで
お菓子の名前の由来について紹介されています。

以下お店のホームページ(http://www.akegarasu.com/top.htm)からの引用です。


●明がらすのキモチ

Q1:どうして「明がらす(あけがらす)」という名前なの?
A 創業当時は「クルミの糖」という名前で売られていました。
  お菓子に入っているクルミの切り口が、カラスの飛ぶ姿に似ていることから
  2代目桂次郎が「明がらす(あけがらす)」と命名し、今に至っております。
  お菓子の周りのギザギザは「日の出」を、ごまは雀(すずめ)をイメージしたものです。
  また、明がらすにイメージされたカラスは3本足で、
    神様の使いといわれるもので大変縁起の良いものでございます。

Q2「明がらす」ってどんな味なの?
A 明がらすは、米粉・ごま・くるみを主原料としてつくられております。
  食感は、おもちとらくがんの中間のような感じでございます。
  口に入れて噛み締めるほどに、お米の旨みやクルミの風味、
    ごまの香りが広がり、飽きの来ない奥深い味を演出しております。
  お茶席のお菓子としてご注文を頂く事もございますが、
    コーヒーなどの洋風の飲み物にも意外に合うので、
    気楽なお茶菓子としてもご用命頂いております。


遠野市観光協会のホームページにも載っているお菓子ですので、
遠野に行く機会がありましたら是非食べてみてください。

【遠野観光協会】http://www.tonojikan.jp/item/

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
はじめまして!
さなゆぅ@ハーモニー中野
こんにちは、はじめまして。
ハーモニー中野事業所のさなゆぅと申します。
遠野の明けがらす、食べたことあります。
素朴な味でおいしいですよね。
中野のハーモニー事務所の近くの商店街で、時々遠野フェアをしているのでそのときに
遠野語りを聞いたり、遠野の商品を買ったりします。
いつかかっぱ淵でかっぱの出現を待ってみたいです。
2013/06/10(Mon)15:22
ありがとうございます
ライフ盛岡@ササキ
こんにちは、はじめまして。
ライフ盛岡のササキです。
明けがらすへのコメント、ありがとうございます。
名前が面白く、遠野地方で主に販売されているという事で、
めずらしいと思い今回紹介しました。
今後も様々な事をブログを通して、
紹介していければと思います。

ありがとうございました♪
2013/06/12(Wed)13:21
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
フリーエリア
最新CM
[06/12 ライフ盛岡@ササキ]
[06/10 さなゆぅ@ハーモニー中野]
[03/27 夕涼み]
[03/14 夕涼み]
[03/11 夕涼み]
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R

Copyright©アイエスエフネットライフ スタッフブログ:All rights reserved
Template Design by Rinmaru

忍者ブログ [PR]