忍者ブログ
MENU
>1>>2>>3>>4>>5>>6>
---------------------------------------------------------
こんにちは、ライフ盛岡スタッフです。
今回はFDメンバー(障がい者)が書いてくれた記事を投稿します。
------------------------------------------------------------
こんにちは、盛岡のメンバーです。
今後、B型の部屋の配置などの様子が変わってきますemoji
会社の体制変更があることと、もうひとつの理由は、ビル全体のメンテナンス工事に伴い、部屋の様子も変わった部分がある、という事です。
先日出社すると、窓側にあった冷暖房の器具が撤去されて、天井にリモコンで操作する冷暖房がついていましたemoji
少し驚きましたが、こうやって少しづつ部屋の様子も変化していくんだなと感じました。
ちなみに、早速、作動いたしまして、これからやってくる冬の寒い時期に向け、大いに「活躍」してほしいと思いました。
徐々に変化する環境ですが、一丸となって頑張りたいですemoji
PR
---------------------------------------------------------
こんにちは、ライフ盛岡スタッフです。
今回はFDメンバー(障がい者)が書いてくれた記事を投稿します。
------------------------------------------------------------
こんにちは、盛岡のメンバーです。
先日、私事になりますが、大変周りにご迷惑をかける失態をしてしまいました。
それは、ある金曜日の事です。私が昼食を摂っていると、B型の部屋に電話が入り、何と、
「あなた、弁当頼んでいますよ」とのこと。
最初、何が何だか分からなかったのですが、やがて思い出してきました。
何と、一週間ほど前に、注文書に「丸印」をつけていた日だったのですemoji
慌てましたが、もうコンビニで昼食を買って食べていたし、自宅に電話したら「持って帰ってきていい」と言うことでしたので、持ち帰りしましたが、この日は帰りに用事あったので非常にこの弁当が重く感じられ損した気分になったのと、やはり業者の人や、対応して下さっている職員の方々には申し訳なかったと思いますemoji
そしてこれは、アイエスエフネットグループで言う所の「有意注意」が欠けていた、と言うことだと思います。
様々な方にご迷惑をかけず自分自身も楽に生きるためにも、「有意注意」を心がけていきたいですemoji
---------------------------------------------------------
こんにちは、ライフ盛岡スタッフです。
今回はFDメンバー(障がい者)が書いてくれた記事を投稿します。
------------------------------------------------------------
こんにちは、ライフ盛岡メンバーです。
先日、関東の支援機関の行事に参加して、神奈川県の丹沢山系にある大山(おおやま)という、1200メートル級の山の登山に挑戦してきました。
本来は、富士山の麓から5合目まで登る計画があったのですが、台風7号の影響で大幅に予定が変更になり、神奈川の大山(おおやま)登山となりましたemoji
この大山という山、私は勉強不足で知らなかったのですが、江戸時代いやそれ以前より、人々の信仰を集めた名峰で、「東の伊勢」とも言われた場所だったそうです。
この日は、予定変更などの影響で前夜遅く神奈川県内の支援機関のある街に到着し、その支援機関の社員寮に泊めていただき、翌朝早く出発して大山に向かいました。
JRの最寄り駅で全員集合し、体操や自己紹介などを行なってからケーブルカーに乗り、まず、山頂を目指しました。
ケーブルカー乗り場などの道のりで早くもレトロな売店が並び、昔からの名残のようなものを大いに感じました。
そして隊列を組んで、一路頂上を目指しました。
登山中そのものについては、実はまんべんなく記憶があるわけではありません。
ずっと「自分の限界」に挑戦していたので、無理からぬことではありましたが、雨も降る中、急な岩場や雨でぬかるんだ道などを着実に登っていくのはかなり大変な事でした。
それでも登り切り、軽く朝食をとってから、危険度の少ない別ルートで下山を始めました。
この下山こそ厳しい道のりで、延々と道が続く上、下手にスピードを出すと危険が大きく、実際私も転んだり、重心に身体を持っていかれそうになったりしたので、慎重な下山が必要なのだなと感じました。
非常に苦しい登山でしたが、無事にゴールできた時の喜びは格別なものがありましたemoji
また、この登山を通して感じたことは、支援機関のスタッフによる適切なタイミングでの適切な声掛け」が凄い、と思いました。
登山に慣れない私も随分助けて頂きましたし、また泣きそうになっている子供がいたり危ないポイントがあったりすると素晴らしいタイミングで声掛けしており、これは支援職を目指す上で大いに「盗みたい」と思いました。
自分の限界に挑戦し、乗り越えた経験が私には不足しているので、これからまた挑戦していきたいと思いますemoji
---------------------------------------------------------
こんにちは、ライフ盛岡スタッフです。
今回はFDメンバー(障がい者)が書いてくれた記事を投稿します。
------------------------------------------------------------
こんにちは、盛岡のメンバーです。
私は、今、福祉の支援職を目指し、
様々なことを学んでいる途中です。
一番は、先日、別記事でお話した登山への参加などを通して、支援職の人々の様子をとにかく
「見る、見る、見る」ことだと思っておりますが、その一方でやはり「座学」も行っておりますemoji
座学の中心はやはり「読書」になってくると思っておりますが、今、書店などで社会福祉関係の本に「投資」するのはもちろんの事、図書館で借りたりして、自己啓発に励んでいます。
先日、とても参考になる本を図書館から借りて読みました。
それは、戦後日本の知的障がい者福祉の先駆けとも言える施設を作り、幅広く活動された故・糸賀一雄先生の業績を讃える本でした。
私はこの先生の事は名前と、創設された施設のことは知っていましたが、詳しい事を知るのは初めてでした。
様々な業績ももちろん、素晴らしい方ですが、私が何よりも引き付けられたのは、先生のお言葉で、「この子らを世の光に」というものですemoji
何に引き付けられたかというと、この本にも度々登場しますが、知的障害児・者の方々が、ここではとても書けないような、侮蔑的な言葉で表現され、またそれがまかり通っていた時代に、施設の子供たちを始めとする障害の子供達に関し、「この子らに、世の光を」といった、「上から」な思想ではなく、「この子らを、世の光に」と「障害の子供達でも、自分達で輝く事が出来る」という、先進的な思想を持っておられた点が凄いと思い、若い日に多摩地区の街で金子みすずの詩の一節「みんなちがって、みんないい」に出会った時と同じくらいの衝撃でした。
この糸賀先生の思いは、現代の福祉に脈々と受け継がれていると思います。
そして僭越ながら、この思想はアイエスエフネットグループを始めとした現代の就労支援にもつながっていると思います。
私が遠方で師事している支援機関もこの様な考えに則っていますし、アイエスエフネットグループにしても、「利用者に光を当てて、輝かせてやろう」というような考えではありません。
「利用者一人一人が自分で輝ける存在になるよう」考えてくれていると、少なくとも私は信じています。
しかしもちろん、各自が努力しなければ道は拓けませんし、これからも努力を重ねつつ、様々な可能性を各自、探っていけたらと思いますemoji
---------------------------------------------------------
こんにちは、ライフ盛岡スタッフです。
今回はFDメンバー(障がい者)が書いてくれた記事を投稿します。
------------------------------------------------------------
こんにちは、ライフ盛岡メンバーです。
別記事で、先日、神奈川県へ出掛け、
名峰と言われている山の登山をしてきたことをお話しました。
その時感じた事などは別記事に詳しく記しましたので、今回は帰りに都内へ向かう電車の中で感じた「利他の心」について書きたいと思います。
それは、私が疲労の影響もあり、登山用のリュックを下に置いていた時の事です。
隣で、私と同じように吊革に捕まっていた人が、じーっと私の荷物をみていらっしゃったのですが、突然、思い切ったように私の肩を叩きましたemoji


私は、少しびっくりしましたが、その方は柔和な表情で「そういう風に置いていると、電車がこれ以上混んできたら、踏まれて壊されるよ」と、教えて下さいました。
何でも、話を聞くと、以前、同じようなシチュエーションからご自身が踏んで人のリュックを壊してしまったことがあるという事で、放ってはおけなかったようです。
その後、軽く世間話などして、その方は先に降りて行かれましたが、大いに「利他の心」を感じる出来事で、疲れている中、一服の清涼剤とも言えるような出来事でした。
やはり人に親切にするのもされるのも、特に「する」方は一歩踏み出す勇気がいりますが、してしまえば本当に気持ちがいい。

そんなことを、改めて感じた出来事でした。
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
フリーエリア
最新CM
[06/12 ライフ盛岡@ササキ]
[06/10 さなゆぅ@ハーモニー中野]
[03/27 夕涼み]
[03/14 夕涼み]
[03/11 夕涼み]
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R

Copyright©アイエスエフネットライフ スタッフブログ:All rights reserved
Template Design by Rinmaru

忍者ブログ [PR]