忍者ブログ
MENU
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

---------------------------------------------------------
こんにちは、ライフ盛岡スタッフです。
今回はFDメンバー(障がい者)が書いてくれた記事を投稿します。
------------------------------------------------------------
こんにちは、盛岡のメンバーです。
臥薪嘗胆(がしんしょうたん)
これは、中国の故事で、由来は、古代の中国で現代風に言えば「リベンジ」に燃えた者たちが、薪(たきぎ)の上に寝たり、苦い肝を舐めたりして、それぞれ、受けた恥を思い出し、ついに、それぞれがリベンジを果たしたことに因み、「目的を遂げる為に、ひどい苦労を重ねる事」(一部国語辞典より抜粋)をこのようにいいます。
最近のニュースで、この言葉を思い出したのが、プロ野球で4半世紀ぶりにリーグ優勝を果たしたチームの事です。
かつて黄金時代を築いたチームですが、平成以降は時代の変化についていけなかったという側面もあり、長期低迷していました。私の友人などは、かつてこのチームのファンだと周りに話した時、「地味だね」と、一笑に付された経験があると言っていましたemoji
しかしそんな状況でも、このチームは「自前で選手を育てる」という基本姿勢を変えず、それを長い時間かけて結実させ、4半世紀ぶりの栄冠を手にしました。
これは、自身がファンでもない私としても、とても勇気をもらう出来事でした。何故なら私自身、もう長年に渡り「一般就労」から遠ざかり、そのせいか、一般就労へのモチベーションが少し、低下していると感じている時期だったからです。
中国の先人たちや、先日、優勝を果たしたチームと私を同じ土俵に上げるのもおこがましいですが、私も東京で病気のため当時の「夢」を諦めざるを得なくなってから、盛岡へ来て大変辛い思いもしましたし、人生を諦めた時期もありましたが、様々な人のおかげで自分の道を信じることが出来るようになり、今、リスタートを目指しています。
その根底にある「臥薪嘗胆」の思いを胸に、頑張っていこうと思いますemoji
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
フリーエリア
最新CM
[06/12 ライフ盛岡@ササキ]
[06/10 さなゆぅ@ハーモニー中野]
[03/27 夕涼み]
[03/14 夕涼み]
[03/11 夕涼み]
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R

Copyright©アイエスエフネットライフ スタッフブログ:All rights reserved
Template Design by Rinmaru

忍者ブログ [PR]